泥沼にハマった8年間で借金まみれ

私が消費者金融を初めて利用したのは20歳の時でした。

当時はアパート暮らしでお金が少なく、そのうえパチンコばかりしており、お金がありませんでした。居酒屋でアルバイトをしておりましたが、月の給料は13万円。

家賃光熱費は合わせて9万円ほどかかり、残りの4万円でパチンコをしていました。

地獄に落ちたのは忘れもしない20歳の11月の事でした。

私はアルバイトで入った給料をパチンコで熱くなり過ぎて使い果たしてしまいました。まだ家賃の支払いが終わっておらず、どうしても支払わなければならない状況だったため、ついに消費者金融の門をたたきました。

審査は案外簡単に通り、30万円の融資をいただきました。そのお金はアパート代金を払うために使用しましたが、あと20万円ほどあったため、そのお金もパチンコに使用してしまいました。もちろん借りたお金で勝てるわけもなく、すべて使い切り、手元には何も残りませんでした。それからは30万円の借金を返すためにアルバイトを頑張りましたが、お金があればすぐに使ってしまう癖が治らずひたすら使い続け、2か月連続で支払いに追われてしまいました。更に借金を繰り返し、最終的に借金は400万円まで膨らみました。



8年経った今、任意整理を行い、少しずつですが借金を返済しています。

このページの先頭へ